トレンド発見してみた

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

これでもう悩まない!最新の結婚式ヘアスタイルまとめ(前編)

f:id:highspeed1:20180708113129j:plain

ライフスタイルオンライン トレンド担当・ミートボールです!

 

最近、友達が結婚しました!とってもおめでたいのですが・・・結婚式のヘアスタイルにめっちゃ悩んでしまったミートボールです。みなさんもこんな経験ありませんか?

 

美容室に行けないときもあるので、自分でセットすることもしばしば・・・ネットで調べて参考にしたりするのですが、服装ほど気にしていなかったヘアスタイルのマナーがあり(当然なんですが)、今まで大丈夫だったかと一瞬不安になったりしました(笑)

 

結婚式に参加するたびに思うことは、同じような髪型、同じような服装は避けたいな~ってこと。自分に似合う髪型、できれば人とかぶらないヘアスタイルで参加したいですよね!

 

そのために、今回は最新のトレンドをヘアスタイルのマナーを含めてご紹介したいと思います♪

 

 

知っておくべき!結婚式でのヘアスタイルのマナー

f:id:highspeed1:20180708113250j:plain

 

まずは結婚式のヘアスタイルに関するマナーの話をしていきます。

トレンドを取り入れるのも大事ですが、マナー違反になってしまっていてはもったいないです。

そこでまずは注意したほうが良いマナーについて下記の3つのポイントを紹介していきます。

 

■ダウンスタイル

■派手なヘアスタイル

■何もしない

 

ダウンスタイル

ダウンスタイルは、セット次第ではだらしなく見えてしまうことも。お辞儀をしたときに、髪の毛が顔にかかってしまう、食事の際に髪の毛をよけながら食べるのも清潔感に欠けてしまいます。服装もそうですが、身だしなみとして髪型も気になりますよね。「きちんと感」「清潔感」を意識して、どうしてもダウンスタイルにしたいのであれば、ハーフアップできちんと感を出しましょう。

 

派手なヘアスタイル

結婚式の主役は花嫁!花嫁より目立つのはマナー違反ですよね。大きなコサージュやファー、ゴージャスな盛り髪はやめましょう。ファーは「殺生」をイメージさせてしまうこと、フェイクであっても食事の席で毛がとんでしまうのでNGです。

 

ポイントは新婦とかぶらないヘアスタイルにすること。

夜会まき、ティアラ・花冠・草冠、花のモチーフなど、花嫁が身に着けるであろうものは避けるのがマナーです。

 

また、目立つプリンヘアやツーブロックを見せるヘアスタイルなども、花嫁より目立ってしまうことがあるのでやめておいたほうが無難です。

 

何もしない

派手なヘアスタイルがわからないから、それならしない!というのもマナー違反です。先ほどもお伝えしましたが「きちんと感」を出すことも大事です。

せっかくのお祝いごとですから日頃の感謝の気持ちを込めてきちんとセットして祝福しましょう。



さて、ヘアスタイルのマナーを勉強したところで!

次回は、髪型別で人気のヘアスタイルをご紹介していきます!!