トレンド発見してみた

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

音楽業界が注目!2018年はこのアーティストが熱い!!(後編)

 

こんにちは。ライフスタイルオンライン トレンド担当・ももくりAです!

 

さてやってまいりました、2018年注目のアーティストを紹介していくこのコーナー!

前編では「ポルカドットスティングレイ」「Half time Old」を紹介しましたが、後編ではどんなアーティストが出てくるのでしょうか。

 

 

神様、僕は気づいてしまった

f:id:highspeed1:20180608005029j:plain

出典:「神様、僕は気づいてしまった」とは何者か? その思想と衝動の正体に迫る! (2017/08/18) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

 

通称は「神僕(かみぼく)」と呼ばれるロックバンドです。

メンバー4人が覆面をしており、とにかく謎につつまれています。ボーカルは「どこのだれか」さん。ギターと全楽曲の作詞作曲をするのは「東野へいと」さん。

2017年に活動を開始し、2017年のTBSドラマ「あなたのことはそれほど」の主題歌に「CQCQ」が大抜擢されて認知度が上がりました。

インパクトのあるバンド名も奥深い由来があり、楽曲のメッセージにもリンクしています。バンド名の意味は以下の通りです。

 

10代の頃って、言葉にできないからこそ苦しい時期ってあるじゃないですか。僕たち大人だって、人生で行き詰まったときは神様にすがってしまう。自分の力で証明できない部分を、超常的な“神様”という形に押し込めてしまったりしますよね。でも、それは思考停止することだし、どうなの?と思うわけです。それに、そうやって“神様”とされた存在があるとするならば、人間に甘えられて酔っているんじゃないかって。“僕たちはちゃんとそういうことに気づいているよ”ってことを音楽で表現したくて、この名前になりました。

出典:ドラマ“あなそれ”主題歌のバンド初登場! “神様、僕は気づいてしまった”って何!? | ORICON NEWS

 

ミステリアスでありながら実力ある音楽に人気が集まっています。公開されている曲が少ないために、これからの活動が楽しみなバンドです。

 

www.youtube.com

 

 

iri

f:id:highspeed1:20180608005254j:plain

出典:iriがNIKEキャンペーン曲に込めた「女性」ヘのメッセージとは - インタビュー : CINRA.NET

 

R&Bがお好きな方はこちらでしょう。

iriさんは神奈川県逗子市在住、1994年生まれの女性シンガーソングライターです。2016年10月26日にメジャーデビューしました。

気持ちのいいテンポと曲とハスキーボイスの声の質で、圧倒的に評価の高いアーティストです。

2014年に開催された雑誌「NYLON JAPAN」と「Sony Music」が主催するオーディション「JAM」でグランプリを獲得しています。作詞作曲はiriさん本人が担当しています。

なんと、メジャーデビューアルバムに、Chara大橋トリオなどを手がけるmabanuaさんなど豪華音楽クリエーターが編集をおこなっているのですから驚きです。

独自の世界観が歌と映像にも繰り広げられ、オシャレなサウンドを好む方には間違いなしの注目すべきアーティストです。

 

www.youtube.com

 

 

安室奈美恵

f:id:highspeed1:20180608005532j:plain

出典:Namie Amuro Official Site

 

昨年2017年9月20日、衝撃の引退宣言でした。引退日は2018年9月16日。

いわずもがなトップアーティストとして、どの世代からも愛されている存在です。

引退発表後に発売したアルバムは予約の段階でミリオンを超え、先日のファイナルツアーで80万人を動員して人気の高さをみせてくれました。

10代の頃から歌とダンスとファッションで若者の憧れとなりました。最近では、女性としての生きる芯の強さをアーティスト活動を通して共感する女性ファンが多くいます。

ライブではMCなしの歌とダンスだけで魅せるスタイルを確立しました。しゃべらないなんて、と思う方も多いと思いますが、そのオリジナルのスタイルをつらぬくことが安室さんらしく、妥協を許さないプロとしてのパフォーマーであり続けました。

ファイナルライブが終わり、9月16日までの期間は空白の3ヶ月と言われていますが、残りの活動や動向に注目が集まっています。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

2018年に注目したいアーティストはまだまだたくさんいます!!

夏にはフェスやイベントが各地で開催され、音楽に触れる機会が多くなるでしょう。

大好きな音楽を聞くと、勇気をもらったり、のんびりしたり気持ちを良くすることができます。カラオケで熱唱したり、楽器を奏でることもいいですね

これからさらに新たな音楽のジャンルの世界に飛び込んでみて、2018年お気に入りのアーティストを探してみてはいかがでしょうか。



【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

www.trend.life-style-online.com

www.life-style-online.com

www.life-style-online.com