トレンド発見してみた

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

あなたはどこまで知っている?グーグルトレンドの使い方ランキング Best3!(後編)

f:id:highspeed1:20180628205621j:plain

 

ライフスタイルオンライン トレンド担当・hispです!

 

前回から、グーグルトレンドの使い方について紹介しています。

 

大きくふたつの項目にわけて、「グーグルトレンドとはなにか」については前回お伝えしました。

今回は「グーグルトレンドの使い方」について紹介していきます。

 


グーグルトレンドの使い方ランキング Best3を発表!

f:id:highspeed1:20180628205835j:plain

実際に、グーグルトレンドはどういった場面で使われていることが多いのでしょうか。

主によくきく使い方はこの3つです。

 

第1位は「webコンテンツのタイトルを決めるとき」

ブログやコラムといったwebコンテンツを作る方が多くなってきています。

YouTubeなどの動画もそのひとつです。

 

作成者からするとできるだけ多くの方の目に触れてほしいと思っているので、これらのコンテンツのタイトルを決めるときにはすごくこだわる方が多いです。

そこで、どんなキーワードで検索されることが多いかを調べて、そのキーワードを使ってタイトルを決めると多くの方に検索してもらえるのではないでしょうか。

こういった場面でグーグルトレンドを使っている方は多いと思います。

 

第2位は「情報を発信するのに効果的なタイミングを知るとき」

webコンテンツを作っている方のなかには、そのコンテンツを公開するタイミングにもこだわっている方もいます。

 

例えば、ひなまつりについてのブログ記事を書いたとして、いつ公開するのが効果的でしょうか。

前回、グーグルトレンドで「ひなまつり」の検索件数の推移をあらわしたグラフを掲載しましたが、1月頃~3月上旬の時期以外はほとんど検索されていないのが読み取れます。

このことから、ひなまつりの日とされる3月3日の数ヶ月前に公開するのが最も効果的だといえるのではないでしょうか。

 

この使い方はネットショップに出品する商品を決めるときにも応用できます。

 

第3位は「記事などのエビデンスとして引用するとき」

最後もwebコンテンツを作る方からよくきく使い方です。

ブログなどの記事を書いていて「このキーワードが今トレンドです」とか「今このテーマに注目が集まっているようです」という内容があったとします。

そのままでもよいですが、よりコンテンツとしての質を高めようと思うとそれらのエビデンス(証拠)があるとよりよくなります。

 

この場合に使えるのが「埋め込む」という機能です。

グーグルトレンド上で調べたいデータを表示すると、そのグラフの周辺に「<>」というマークがあると思うのでクリックしてみてください。

するとソースコード(記事に埋め込むための文字列)が表示されるため、これをHTML形式の記事にコピペすると文中にグラフを挿入することができます。

f:id:highspeed1:20180628205751j:plain

 

 まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今後もますます使い方が増えてくると予想されるグーグルトレンド。

今のうちからどんどん使ってみることで、自分なりの新しい使い方を発見して、他のコンテンツと差をつけてみてはいかがでしょうか。



【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

www.trend.life-style-online.com

www.trend.life-style-online.com

www.trend.life-style-online.com