トレンド発見してみた

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

2年連続で流行!「アスレジャー」を説明できますか!?

f:id:bigdream99:20180626114508j:plain

引用元:ファッション おじさん

 

ライフスタイルオンライン トレンド担当・ペンタウロスです!

みなさん、「アスレジャー」を説明できますか?


「アスレジャー」とは、昨年に日本でも人気に火が付いたファッションのことです。
しかも、昨年に引き続き2018年もトレンド継続されているんです!

これって、よくよく考えてみるとすごくないですか?

たとえば去年流行った服を今年も着ようもんなら、「それ去年流行ったやつだよね?」と言われたりするじゃないですか。
それに対して「今年も流行ってんだよ。私の中で。」と言い返したくなる時あるじゃないですか。

そんなファッションの世界で「2年連続のトレンド保持」という地位を確立しているファッションスタイルがあるんです。

 

それが「アスレジャー」


もう皆さんご存知ですよね?
と強く言い切れるのも、きっと一度は見ているはずだと確信しているからです。

みなさん、このような格好を見かけたことありませんか?
特に裾に注目!

f:id:bigdream99:20180626114532j:plain

引用元:注目のアスレジャー。ジョガーパンツで作る必勝攻略術 | メンズファッションマガジン TASCLAP

 

f:id:bigdream99:20180626114545j:plain
引用元:注目のアスレジャー。ジョガーパンツで作る必勝攻略術 | メンズファッションマガジン TASCLAP

 

f:id:bigdream99:20180626114556j:plain
引用元:注目のアスレジャー。ジョガーパンツで作る必勝攻略術 | メンズファッションマガジン TASCLAP

 

この裾をキュッと絞ったやつが、アスレジャースタイルの代表です。

男性女性関係なくトレンドのアスレジャー。
今回はメンズ編についてご紹介!!


アスレジャー=「アスレチック+レジャー」!

アスレジャー(athleisure)というのは造語で、「アスレチック(athletic・運動競技)」と「レジャー(leisure・余暇)」の組み合わせです。
ようは動きやすさ重視のファッションですね!


原点は、2000年の初めにヨガブランドが発信したスタイルで、もともとヨガが盛んなニューヨークや西海岸で広まっていきました。
その後、ナイキやアディダスといった大手スポーツブランド勢だけではなく、アパレルブランドまでがこぞって提案するようになったことで広がりが加速。

「お洒落はガマン」と言われていたところから、ノームコア※1が流行り、エフォートレス※2が流行り、そして辿りついたのがアスレジャー。
肩肘張らずにファッションを楽しむ近年の傾向と、健康やライフスタイルを重視した時代背景を映したスタイルといえます。


※1:ノームは 「normal」 の略。そこに 「hardcore」などの 「コア」 を組み合わせた造語で、“究極の普通”という意味。故スティーブ・ジョブズのようなスタイル
※2:エフォートレス=2014年頃から流行った、努力(effort)を要しない「抜け感」があるスタイル。ほどよいカジュアルな雰囲気が特徴的


流行った理由は、大きく3つ

流行った理由を詳しく調べてみたところ、大きな理由は3つありました。
どれも納得の理由!

 

①フィットネスブーム

f:id:bigdream99:20180626114613j:plain

引用元:南千里スポーツクラブ

 

ジムに通う人が増えただけでなく、「ジムに通う前後の時間すら、健やかで伸びやかな気分で過ごしたい」という意識の広がり。

 

SNSでの拡散

f:id:bigdream99:20180626114628j:plain

引用元:アスレジャーとは? | 男前研究所

 

世界中のセレブやファッションリーダーがSNSで披露。

 

③ワークスタイルやライフスタイルの変化

f:id:bigdream99:20180626114640j:plain

引用元:マーケティング | ソリューション | 三菱食品

 

日本で流行っている理由はこれが大きいでしょう。
いくら「フィットネスだ」「セレブだ」と言いましても、周りからの目を気にしてしまいがちなのが日本人。
それでもなおこのスタイルが流行っているのは、時代の変化が大きく影響しているといって間違いないでしょう。


支持される理由とは?

アスレジャーの流行は、ノームコアと同じく「いきすぎたファッションへの疲れや飽き(女性においてはハイヒール疲れ)」という世の風潮を反映したものだと言われています。

元々は「ジムにはジム用のトレーニングウェア」「街着用には街着用の服」といった、いわゆるTPOに応じた着こなしが当たり前でした。
それが、「ジムでも街着でも対応できる」シーンレス・TPOレスな着こなしへの移行が確実に進んでいる結果が、アスレジャーの2年連続のトレンドを生んでいるのではないでしょうか。

このようにライフスタイルが洗練される中で、健康への関心が高まっていることもトレンドを後押しているのも事実です。


まとめ

アスレジャーは、着心地重視のトレンドをさらに加速させるファッションだと言えます。

同じ服を着て、家の中でも外でも過ごすという傾向がさらに強まり、ファッションに動きやすさや快適さといった機能を期待する流れも、まだまだ強まるでしょう。

今後の動向から目が話せないアスレジャー。
もしかしたら来年も流行し続けて、「3年連続」トレンドに君臨しているかもしれませんね!!

 


【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

www.life-style-online.comwww.life-style-online.com

www.life-style-online.com