トレンド発見してみた

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【テクノ法要】今年のお盆イベントはコレ!

f:id:highspeed1:20180421172037j:plain

ライフスタイルオンライン、トレンド担当・hispです!

 

待ちに待ったゴールデンウィークまで残り1週間ほどになりました。

ゴールデンウィークの予定はもう立てている方が多いと思いますが、お盆はどうされますか。

 

お出かけや旅行に行きますか?

ご家族とゆっくりすごしますか?

趣味に集中しますか?

 

特にお盆となると、地元に帰ってお墓参りをする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

宗教観はさまざまですが、ご先祖様に感謝を伝えたり故人様を偲ぶという想いは変わらない方も多いと思います。

しかし、その表現方法は大きく変わっているようです。

取引先のひとつに寺院様がありますが、新しい法要の形が誕生しています。

その最たる例がテクノ法要です。

 

今日は、仏教界の新たな挑戦ともいえる『テクノ法要』についてご紹介します。



そもそも法要とは

f:id:highspeed1:20180421172628j:plain

 

そもそも法要とはなんでしょうか。

宗派によって考え方は異なりますが、先ほども述べたように「ご先祖様に感謝を伝える」「故人様を偲ぶ」という目的があります。

 

内容としては大きく2つに分けられます。

・初七日法要、四十九日法要、一周忌法要、三回忌法要など、節目ごとに残された人々が集まって故人様を偲ぶ忌日法要・回忌法要

・お骨を納める納骨供養や、墓石や位牌の開眼供養閉眼供養など

 

どちらにしても厳かなイメージがありますが、それを現代風にアレンジしたお寺さんが現れました。

 

それが福井県にある浄土真宗本願寺派のお寺、照恩寺です。

https://www.show-on-g.com/

 

この照恩寺の17代目住職が、2015年に父親から住職を引き継いだのがきっかけだったようです。

大学在学中にDJや音楽制作に情熱を注いでいましたが、それを法要と組み合わせる荒業ともいえる活動を始めました。

 

テクノミュージックだけでなくプロジェクションマッピングも取り入れ、視覚的にも聴覚的にも極楽浄土の世界を体感できる、話題になっています。



これが法要×テクノの破壊力!

 

百聞は一見に如かず。

まずは一度ご覧ください。

 

浄土真宗本願寺派・照恩寺のテクノ法要(照恩寺オフィシャル動画)

 

youtu.be

 

檀家離れが問題視されている今、こうしたお寺さんの取り組みはとても面白いと感じます。

宗教観や死生観が多様化している現代、受け入れる若者も多いのではないでしょうか。

宗教に対してより身近に感じる人も多いと思います。



まとめ

f:id:highspeed1:20180421172822j:plain

 

いかがでしたか。

 

賛否両論あるとは思いますが、チャレンジングな姿勢に筆者は惹かれました。

福井出身という同郷愛もありますし、テクノ系を含むクラブミュージックが好きだというのももちろん要因だと思います。

 

是非今年のお盆は体感してみてはいかがでしょうか。



【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

www.life-style-online.com