トレンド発見してみた

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【ロボットが身近な存在に!!!ローソンが来春無人コンビニを出すと発表⁈】

ローソンついに無人レジ導入?!


ローソンが来春ついに無人レジなどを導入すると発表したそうです。

利用者がスマートフォンスマホ)で商品代金の支払いを済ませることで、レジ対応をする店員が不要になります。

ローソンの竹増社長は『スマホ決済は支払い方法のひとつとして検討を進めているとして、同時にレジロボといわれるセルフレジの実験も行っていく』
『完全に無人かというとそうではなくて商品在庫管理などといった作業をする従業員はいる』
と説明。

ついに身近にロボット時代到来ですね。

 

f:id:enjoy_life_one:20180410183318j:plain


いつかロボットが家の炊事・洗濯・買い物などしてくれる時代が来るのかな、色々身の回りの事やってくれるようになったら楽だとは思っていましたが、そんな時代もほんと間近であと数年でロボットが生活するのに必要な存在になってくるのかもしれません。

 

 

近未来的ロボットといえばドラえもん

思い出す一つの作品があります。

約20年前の作品
ドラえもんの映画
『ブリキのラビリンス』

 

f:id:enjoy_life_one:20180410183345j:plain


引用元https://www.amazon.co.jp/dp/B019GPFHI4

ロボットが進化して家の事は全てロボットがやってくれます。


仕事もロボットがしてくれるので人間は働かなくてよくなります。

人間はというとカプセルのようなものにはいっていてほぼ歩かなくていいし動かなくていいのです。
そのカプセルはこちら↓

f:id:enjoy_life_one:20180410183407j:plain


引用元https://search.yahoo.co.jp/?fr=yjapp3_ios_sfp

このカプセルは中に座ると
指のところにボタンがいくつかあり歯磨きしたい時は1つ目のボタンを押す
着替えたい時は2つ目のボタンを押す
と各ボタンを押せば事足りるようになっているのです。
こんな未来が来るのかなと思っていましたが実際、こんな未来も近いかもしれません。

 

 

 

 

海外はどうなっている?

 

f:id:enjoy_life_one:20180410183431j:plain


韓国では昨年5月無人コンビニが誕生したそうです。
入り口の生体認証装置に手のひらを当てると、事前に登録しておいた静脈情報と照合し、自動的に店のドアが開く。一般的なコンビニと同程度の82平方メートルの広さを有しており、約1500の商品が並ぶ。一見すると普通のコンビニのようだが、商品を選んだ後は、無人レジのベルトコンベヤーに商品を置くだけですぐに決済が終わる。


そして中国ではすでに多数無人コンビニがあるそうです。


日本に来た海外の方は
「日本はまだレジが人なんだな」
なんて思ってるかもしれませんね。

 

 

 


メリットやデメリットはないのか⁇

 

やはり思うのは人員削減される為、バイトしたい人が働けないというところだと思います。

ただ、今回の日本の無人コンビニ導入は人員不足からだそうです。
24時間年中無休である中で夜間の人手不足やシフト組んでいても人間なので体調不良な時もあります。


雇用する立場の思いと、雇用される立場の思い両方の視点から見ると非常に考え深いものだと思います。

f:id:enjoy_life_one:20180410183602j:plain

 

 


まとめ

これをきっかけとして、着実に無人化の流れになっていくだろうと予想されます。コンビニはもちろんスーパー、ファミレス、 ガソリンスタンド、駅員さん、ショップ店員さん
ここで思うのは
人にしかできない仕事ってなんだろう?

という事です。

 

大変革を起こしている日本


5年後、10年後は想像をはるかに超える生活スタイルになっていくでしょう。

 

f:id:enjoy_life_one:20180410183509j:plain

 

 


【その他おすすめ記事】

www.lawson.co.jp

www.life-style-online.com