トレンド発見してみた

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【超厳選☆こんなに良い曲あるの…?】密かに人気な卒業ソング


日に日に温かくなり、もうすぐ春かなと感じる日々ですが、春と言えば皆さん何を思い浮かべますか?

 

入学、花見、出会いの季節、そして卒業シーズン

f:id:vanilla_sky11:20180315223842j:plain

学生時代の頃、大好きな先輩のボタン貰うんだと意気込んだり、友達との別れに涙したり、色々なドラマがあると思います。


そんな卒業シーズンに欠かせないのが「卒業ソング

あなたにとって、これ外せないという卒業ソングがあるのではないでしょうか。
今回は「意外と知らない 厳選☆卒業ソング」を紹介したいと思います。


◆卒業ソングと言えば
卒業ソングというと、レミオロメンの「3月9日」や、コブクロの「桜」、ケツメイシの「さくら」など沢山ありますよね♪
そして、どの曲にも必ずと言っていいほど入っているのが「さくら」というキーワード。まさに春をイメージしているのと、桜を彷彿させることで、より卒業ソングに結びついているのかなと思っています。
また、卒業ソング=泣けるというものでもなく、曲によっては「これから始まる!」をイメージさせるようなノリの良い曲もありますね。

 今日は、切ないものからノリのよいもの、合わせて紹介できたらと思います。

 


◆野に咲く花のように/GACKT
これは悲しいトーンの曲なのですが、キャッチコピーが「夢を叶えること、それは強い意志を貫くことだ」という真逆な曲。
しかも、ただの卒業ソングではなくて、リスナーからの相談をきっかけに、リスナーの母校の卒業式へ歌を書いて送ったそうです。

その後、公になることはなかったのですが、ファンのリクエストをきっかけに正式な音源になるというストーリーがある曲なんです。


GACKT「野に咲く花のように」

 

◆振り向けば…/Janne Da Arc
この曲は「Janne Da Arc」が自身の出身校をモチーフにした「HIRAKATA」という映画の主題歌になってます。

学生時代をモチーフにしているので、まさに卒業ソングにはピッタリ♪

なんとこの映画に、堀北真希が出演していたりもします。


Janne Da Arc 振り向けば テレビ出演

 

◆卒業まであと少し/GLAY
実はこの曲、GLAYTAKURO実体験を綴った歌詞になってます。歌詞がリアルな実体験を綴っているので言葉に重みがあったり、最後の一言に甘い青春を感じたりします。曲自体はカップリングの曲なのですが、GLAYファンの間では隠れた名曲で有名で、中々聞く機会も少ないですが、未だに根強い人気の曲です。

 


GLAY - 卒業まで、あと少し Sotsugyou made, Ato sukoshi CM


◆春〜spring〜/Hysteric Blue

Hysteric Blueを一躍大ブームにした超名曲。アップテンポなリズムの中に切なさを感じるような歌詞があったり、聞くと元気になるのがこの曲の特徴!実はこの曲が発売した当時、たくや(作詞・作曲)は現役の高校生だったそうです。

曲のコンセプトは「別れと出逢い、夢を追う気持ち


Hysteric Blue 春~spring~

 

◆まとめ

皆さん、知ってる曲はありましたか?

今回はタイトルの通り、密かに人気の曲をピックアップしてみたので、歌詞と合わせて曲を聞いていただけると、懐かしい青春を思い出すかもしれませんね♪

どの曲も共通して言えるのは、最後は必ず前向きに終えていること

 

曲を聞きながら、春の出会いを別れを楽しめたら最高ですね。

f:id:vanilla_sky11:20180315224139j:plain