トレンド発見してみた

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

当選番号発表!気になる賞品は?お年玉付き年賀はがき今昔物語

 

 

■年始のお楽しみといえば…

 

「あけましておめでとうございます」から早半月。

今年も年に一度のお楽しみがやってきましたね!

 

『平成30年お年玉付年賀はがき』の抽せん会が14日、東京・丸の内のJPタワーで行われ、当せん番号が決まった。

 

 

f:id:su3zu0k4i:20180116184033j:plain

場所:東京都千代田区 JPタワー ホール&カンファレンス

(写真http://www.hpfree.com/nenga/

 

そう!お年玉付き年賀はがきの当選番号発表ですね♪

あの人からきた年賀状、結果はいかに?!

早速チェックしてみましょう!

 

2018年の当選番号・賞品

 

等級 賞品 (下ケタ)番号
1等 現金10万円 他 784640
2等 ふるさと小包 他 3260
3等 切手シート 27
3等 切手シート 86

 

 

1等はなんと?!

現金10万円!!

 

…あれ?

賞品ではなく賞金?

 

と、思ったら、カタログギフトのようなものも選べるようです。

 

f:id:su3zu0k4i:20180116185206j:plain

旅行

 

f:id:su3zu0k4i:20180116185212j:plain

最新家電

 

f:id:su3zu0k4i:20180116185218j:plain

おしゃれなキッチングッズまで♪

 

yu-bin.jp

 

カタログギフトだと12万円相当だそうです♪

賞品を、当選者個人個人が選べる時代になったのですね。

 

 

■以前の賞品は?懐かしのあのグッズまで

 

お年玉付き年賀はがきの歴史

1949(昭和24)年 お年玉くじ付き郵便はがき発行
1952(昭和27)年 低料金年賀はがき制度(~1966年)
1955(昭和30)年 沖縄でも年賀はがきの発行開始
1956(昭和31)年 寄付金なしもお年玉くじ付きとなる

 

お年玉付きを考えたのは、民間人

 

京都在住の全くの民間人、林正治氏(当時42歳)が、「年賀状が戦前のように復活すれば、お年玉はがきのポスターお互いの消息もわかり、うちひしがれた気分から立ち直るきっかけともなる」と考え、このアイデアを思いつきます。

 

f:id:su3zu0k4i:20180116190224j:plain

 

「年賀状博物館」|年賀状の歴史|お年玉付き年賀はがき誕生

 

第一回の特等 ミシン

f:id:su3zu0k4i:20180116190440j:plain

※写真はイメージです 

https://middle-edge.jp/articles/EbBkq

 

1等:純毛洋服地
2等:学童用グローブ
3等:学童用こうもり傘‥‥


この時代の庶民の夢のひとつに、ホームメイドで洋服をつくれる家庭がありました。収入に比べ、既製服が高いということなのかもしれません。また、視線が子供に向けられているのも、ベビーブームの反映と考えられます。

「年賀状博物館」|年賀状の歴史|お年玉付き年賀はがき誕生

 

それ以降の1等は…

電気洗濯機 1956年(昭和31)

f:id:su3zu0k4i:20180116190920j:plain

※写真はイメージです 

https://middle-edge.jp/articles/EbBkq

 

 

電子レンジ 1984年(昭和59)

 

f:id:su3zu0k4i:20180116191213j:plain

 

※写真はイメージです 

https://middle-edge.jp/articles/EbBkq

 

 

 

ビデオテープレコーダー 1986年(昭和61)

f:id:su3zu0k4i:20180116191203j:plain

※写真はイメージです 

https://middle-edge.jp/articles/EbBkq

 

 

パソコン(平成)

f:id:su3zu0k4i:20180116191158j:plain

※写真はイメージです 

https://middle-edge.jp/articles/EbBkq

 

 

その年の憧れの家電などが最高賞品となっていました。

時代がどんどん進んでいっているのがわかりますね。

 

■引き換え期間は?

当せんはがき・切手の引換期間は
2018(平成30)年7月17日(火)までです。

 
賞品の引き換えをお忘れなく!